ガソリンも金もない時の対処法

ガソリン代って何気に高いですよね。レギュラーガソリンで140円程度が当たり前な感じになってきていますから。

 

ガソリン代が高いので、満タンにしたいけどなかなか満タンにすることは出来ず、1,000円、2,000円といったような感じで給油している人も多いでしょう。

 

で、ガソリンがないけどお金ないので給油できない時はどうすればいいか?ということですが、ガソリンがない状況というのは「車に乗っている時にガソリンがないのに気付いた場合」と「今から車を利用したいけどガソリンがない場合」の2通りあるでしょう。

 

ガソリン

 

 

車に乗っている時にガソリンがないのに気付いた場合

まずは、どこかに出かけていていつの間にかガソリンがなくなっているけど、手持ちがなくてガソリンが入れられないという場合です。

 

ガソリンメーターを定期的に確認しておかないといけないですが、ついつい見るのを忘れていて、パッと見るとE線になって給油ランプが点灯していたということもあるでしょう。

 

ガソリンメーター

 

給油ランプがついてからも20キロ程度は走ることができるので、その場所が家に近くて一度帰って財布を取ってくることができるのなら取ってガソリンスタンドに行くといいでしょう。

 

でも、いつ給油ランプがついたのかもわからないし、いつまで走ることができるのか不安すぎるという場合は、まず一度車を止めておける所に止める用意しましょう。

 

そこでとる方法がついの3種類あります。

  1. 近くのガソリンスタンドで後払いさせてくれるか確認
  2. JAFに来てもらって後払いさせてもらう
  3. カードローンに申し込みして振込してもらう

 

近くのガソリンスタンドで後払いさせてくれるか確認

まず、近くのガソリンスタンドを調べて電話をかけて状況を説明し、あとで支払いするので給油させてくれないかということをお願いしてみましょう。

 

本人確認書類である免許証は運転しているのだから持っているわけなので、そういったものを提示することによって、後払いをOKしてくれるガソリンスタンドもあるはずです。

 

後払いOKしてくれるのなら、その近くのガソリンスタンドまで行くといいでしょう。

 

JAFに来てもらって後払いさせてもらう

あと、全く動かない状況でガソリンがないという状態であったり、近くのガソリンスタンドで後払いさせてもらえない場合はJAFに来てもらって給油するといいでしょう。

 

JAFの場合利用者の身元確認や、支払いに関する誓約書などを書かないといけないことがありますが、後払いを可能としてくれます。

 

もちろん、状況によって違う可能性もありますので、JAFに連絡したときに状況を説明して後払い可能かということを聞いてからにしてくださいね。

 

カードローンに申し込みして振込してもらう

上記のような方法でもちょっと難しいという方は、カードローンに申し込みして自分の銀行口座に振込してもらうと最短1時間程度で振込してもらうことが出来ます。

 

振込してもらうことが出来れば、近くのコンビニATMを利用して引き出せば現金が手に入りますのでガソリンを入れることが出来ます。

 

銀行のキャッシュカードも持っていないという時は、プロミスならネットで契約後にスマホアプリをダウンロードすることにより、セブン銀行ATMでキャッシングすることが出来るようになっています。

 

審査スピードやカードレスで利用できる点などを踏まえても、ガソリンがなくてカードローンに申し込みして振込してもらうというのなら「プロミス」に申し込みするといいでしょう。

 

※最短1時間融資が可能・原則24時間振込可能!

↓↓↓↓↓

 

今から車を利用したいけどガソリンがない場合

次に、自動車は今車庫などにあるけど、お金ないので給油することができず、車を使うことができないということもあるでしょう。

 

ガソリンスタンドまで行くことは可能だけど、ガソリンスタンドに行った後の支払いができないということですね。

 

これはさすがに後払いというのはちょっと不可能です。

 

ですので、基本的には車を使わないというのが正解になります。

 

でも、どうしても車を利用したいとなると、ガソリン代を支払う為にカードローンでお金を借りるしかないでしょう。以下の消費者金融ならば即日融資が可能ですので、今日お金を借りてガソリン代を支払うことが出来ます。

 

上記で紹介した、急遽ガソリンがなくなった場合でも、後払いなのであとで支払わなければいけませんので、この場合もガソリン代を支払うお金がないのなら借りるしかありませんね。

 

おすすめの即日融資可能なカードローン

プロミス
プロミス

プロミスはプロミスと初めて契約の方で、Eメールアドレスを登録して、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した方を対象として30日間無利息で利用できます。
プロミスは初回利用の翌日から30日間無利息なので無駄がありません。どういうことかというと、契約してすぐに利用しなくて、しばらくして利用してもその利用した日から30日間無利息なのです。
他社は契約した日からですので、無利息期間のあるカードローンの中では1番おすすめですね。

 

アコム
アコム

アコムはアコムでの契約が初めての方であれば、30日間無利息で利用することができます。
この無利息は契約日の翌日から30日間無利息なので、すぐに利用するという人が申し込むようにしましょう。まあ、マジで金ない状態ならすぐに利用するということになるでしょうけど。
あと、キャッシングカードをクレジット機能の付いたアコムマスターカードにすることもできるのが特徴です。ショッピングでも使えますからね。
このアコムマスターカードも即日発行可能です。

 

※ランキングは当サイトからの申し込みが多い順になります。